読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうでもいいことだけど

私は「教師」という言葉をあまり遣わない。検索してみればわかるけど,ほとんど引用文にしか現れない。普通は「教員」という言葉を遣う。自称で「教師」という言葉を遣っている人もけっこうみかけるけど,自分だったらちょっと恥ずかしくてヤダ。
では,もし誇りを持って自分の職業を語るとしたらなんと言う言葉を遣うか。それは決まっている。「教育者」だ。でも,残念ながら私はまだその境地に至っていない。(というか,一生無理だろう)
「先生」という呼びかけに仕方なく返事をすることはするが,一人称として「先生はこう考える」といった言葉遣いはしたことがない。「私はこう考える」だ。
「先生」とは先に生まれた人のことだから間違いではないんだけど,やはり違和感を覚える。それだったら「後生(こうせい)たちよ」と生徒たちを呼ぶべきだと思うのだよね。
それでは子どもたちを呼ぶときはどうするか。「諸君」「生徒諸君」「子どもたちよ」「少年少女諸君」…こんな感じかな。最近の中学生はどんどん幼稚化しているので「若者たちよ」とは呼びにくいんだよね。