読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっと入手WiLL2005-11 総力特集「朝日は腐っている!」

A区とK区の本屋では扱っていないのか売り切れなのか入手できませんでしたが,先日都心により近いT区まで攻めていったらやっと入手することができました。
面白いです。玄関に表紙のコピーを貼っておいて,朝日の勧誘除けにしようかな。
渡辺昇一の文は頭悪そうで駄目です。頭悪い人は悪口も結局下手なんだなぁ。本多勝一による石原慎太郎の悪口などを参考に勉強するべきだと思う。もちろん悪口が上手でも尊敬を集めるわけではなくって,結局下賎な人間との風評を厚くするだけだが。ヨッパ達が管を巻く酒席では人気者になれるでしょう。
匿名座談会では朝日に限らないと思われる日刊紙の内情が暴露されていて面白いです。「メダル事件」はかすかに記憶があるけれど,広島の「百円ラーメン事件」は初耳でした。伊藤律との単独会見記という画期的な仕事も朝日はやっていたというのも知らなかった。さすがしっかりとした伝統に裏打ちされた仕事だったんですね。
伊藤律といえば,先日ふむふむと感心しながら読んだ「私の戦後60年」を兵本達吉という人が「厚顔無恥」と嗤っている。この人も確か共産党議員秘書をやっていて除名された経歴の持ち主だったと思う。禁煙に成功した人が喫煙者を罵るのは反則だと思うが,一応この人の本も読んでみようかな。
それにしても野坂が偶像から落ちたときもショックだったが,結局「そして誰もいなくなった」ということだよなぁ。