読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルキメデスのポンプ

数学


近くの公園に展示されている。何の解説文もないが,これはアルキメデスのポンプと呼ばれるもの。簡単な構造で,回転運動で揚水ができる。螺旋揚水機。アフリカなどではいまだに現役で働いていると聞くが,裏は取っていない。どなたか情報あったら,教えてください。
アルキメデスのポンプでぐぐると,発明したのはアルキメデスというのが主流だが,古代エジプトでも使われていたという記述もあり「?」。設置についてちょっと想像すれば,この仕組みが水車と比べて格段に優れているのは明白。必要は発明の母だから,エジプトに既に在ったといわれれば,そうかもと思うが。