読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が「一太郎」を嫌いな理由

何故こんなテキストを書くかというと,いくつかのブログでよけいなコメントを残してきてしまったためです。

私は一太郎もWORDも使えません

はじめに断っておきますが,私は一太郎は三太郎までしか使っていません。四太郎はあまりの動きの遅さに辟易して削除しました。当時は「偶数太郎は愚図太郎」という諺がありましたっけ。WORDも使いません。年に一度,「自己申告書」の片面を書くだけです。一度なにかの文書を書こうと試みたことがありますが,なんだかやたらおせっかいな動きをするもので怖くなってやめました。

でもなぜかトラブルがもちこまれる

それでも職場ではたびたびコンピュータ絡みのトラブルをもちこまれます。私が10年以上もワープロ使ったことがないということをしってか知らずか。ちょうど将棋でアマ初段程度の実力でもルールを覚えたての初心者から見ればプロの将棋指しとの実力差が理解できないのと同じことです。
で,どんなトラブルが多かったかというと…

送られてきたファイルが読めない

このタイプのトラブルはまず一太郎ファイルです。拡張子がいったい何種類あるのやら?つまりファイルを送ってくる人は一太郎ファンで最新版で文書を作成するのですが,送られた側が最新版の一太郎を所有しているとは限らないことまでは理解していないのですね。これは古い版のファイルで保存して送ってくれれば済むことなのですが,職場のコンピュータが替わってそもそも一太郎がインストールされているマシンが激減しているのです。この現状で一太郎ファイルを送ってくることは常識が無いといわざるを得ないでしょう。

違法コピーが多い

おそらく個人で購入した一太郎を職場のマシンに無断でインストールしたのではないかと疑われる状況によくぶつかります。逆に職場のパソコン用に購入した一太郎を個人のパソコンにインストールしてしまう場合もあるでしょう。
一番酷かったのはXPマシンに古い一太郎がインストールされているのを見たこともあります。不安定になって大迷惑。

邪魔くさいATOK

一太郎がインストールされたマシンで仕事をしようとするとATOKがしゃしゃりでてきて私には物凄いストレスになります。WXP*1からお世話になっているのでIMEでないと駄目な体質なんです。ところが何度切り替えてもATOKが出現してきます。これって削除するしか対処は無いのでしょうか?(私が使うコンピュータからはすべて削除しちゃいました(^^))

今のところwordがらみのトラブルはひとつもありません

と,こういうわけで私自身はどちらも使わないのですが,迷惑を被っているのは一方的に一太郎からなのです。さういうわけで私は一太郎が大嫌い。職場から一太郎を一掃することには大賛成の立場なのであります。

*1:えーと,フリーで配られた日本語FEP…名前違いましたっけ?